男子ダーツプロ

浅田斉吾のセッティングやグリップ|フォームのスロー動画も紹介!

更新日:

浅田斉吾画像出典:http://l-style.info/player/seigo/seigo.html

こちらのページではプロダーツプレイヤー「浅田 斉吾 (あさだ せいご)選手のセッティングやグリップを紹介しています。

また、フォームがわかりやすいスロー動画や神懸っているすごいプレー動画も掲載しているのでぜひご覧下さい。

 

浅田斉吾のセッティング

まず浅田斉吾プロのセッティングを紹介します。

 

バレル 【ユニコーン】マエストロ 90% 浅田斉吾モデル 2BA 24g No.4604
シャフト エルシャフト カーボン ロック ストレート 225
フライト SEIGO 2017チャンピオンモデル
ティップ プレミアムリップポイント ブラック
リング プレミアムシャンパンリング シルバー

※2018年時点

 

バレルはもちろん、unicorn(ユニコーン)

TRiNiDAD(トリニダード)から移籍したの?って事で話題となりましたね。

 

その中でも「Maestros(マエストロ)あと一歩でワールド・チャンピオンになれたり、プレミア・リーグ・ダーツに招待されたプレイヤーが、翌年の1年間入れるグループです。

上から数えて3番目のグループと言えばすごさがわかるでしょう。

 

浅田斉吾のグリップ

次に浅田斉吾プロのグリップを見てみましょう。

 

浅田斉吾グリップ画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=n3jhylZnA9A

 

4本グリップですね。

親指は第一関節あたり、人差し指は第二関節のやや上部、中指と薬指は共に指先といったところです。

 

試しに自分も同じようなグリップをしてみたのですが、指の長さの違いでしょうか、とても苦しくて筋を痛めそうな気がします。

それに指先を多く使うのでリリース時に不本意な動きをする可能性があり、慣れるまで時間がかかるのではないでしょうか。

 

スロー動画でフォームをチェック

それでは浅田斉吾プロのフォームをスロー動画でチェックしてみましょう。

 

 

なんと言っても一番印象に残るのはテイクバックからリリースまでの早さ・短さですね。

 

このような投げ方、トッププロの中では珍しいのではないでしょうか。

 

テイクバックが短い分ブレは少ないでしょうけど、力みやすいと思います。

 

個人的にはグリップにしてもテイクバックなどのフォームにしても、真似してできるようなものじゃないように感じました。

 

すごい動画

ここで、浅田斉吾プロのすごい動画を少し紹介しますね♪

 

9ダーツ動画

 

1分20秒~3分30秒あたりのゼロワンゲームです。

お相手の知野真澄プロ(先行)1ミスしかしていないので、浅田斉吾プロはこのゲーム9ダーツする以外勝ち目はなかったと思います(汗)

 

クリケットパーフェクト動画

 

4分過ぎ~7分くらいのクリケットゲームです。

最後の最後はシングルブルですが、パーフェクトには違いありません。

 

浅田斉吾

  • 名前:浅田 斉吾 (あさだ せいご)
  • 生年月日:1980年3月6日
  • 出身地:大阪府

 

身長は185cm、利き腕・利き目は共にです。

カウントアップのハイスコアは脅威の1235 pt!

 

こんなスコアどうやったらだせるのでしょうか!汗

と、思ってちょっと計算してみました。

恐らく全て20のトリプル狙いで、4回シングルに入り、1回5のトリプルに入ったという感じでしょう。

すると、[60] × 19 + [20] × 4 + [15] × 1 = 1235 pt になりますね☆

 

それにしてもすごすぎです。

 

あと、フォームやスロー動画を見て、利き目が左かと勘違いしてしまいました。右目だったんですね~

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

久しぶりに #CBX

浅田斉吾さん(@seigo.0001)がシェアした投稿 -

 

浅田斉吾プロのセッティングは以下の通りで、グリップは4本グリップです。

バレル 【ユニコーン】マエストロ 90% 浅田斉吾モデル 2BA 24g No.4604
シャフト エルシャフト カーボン ロック ストレート 225
フライト SEIGO 2017チャンピオンモデル
ティップ プレミアムリップポイント ブラック
リング プレミアムシャンパンリング シルバー

※2018年時点

 

また、フォームのスロー動画を見ると(見なくても)テイクバックがとても短くて早い!ですね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

-男子ダーツプロ
-,

Copyright© MkTのダーツブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.