ブログ

これだけは入れておこう!WordPressおすすめプラグインと入れ方!

投稿日:

plug-in

 

こんにちは、MkTです!

 

こちらのページでは、

WordPress(ワードプレス)プラグイン

共通の入れ方も画像付きで解説しています。

 

さらにブログ初心者が

最低限入れておいた方が良い

おすすめプラグインを紹介しているので、

参考にしてください。

 

プラグインとは?

ワードプレスのプラグインというのは、

機能を追加するためのプログラムです。

 

スマホに便利なアプリを

いれるようなイメージですね。

 

ワンポイント

プラグインを入れすぎると

重たくなるので注意が必要!

 

ワードプレスプラグインの入れ方

まずプラグインの基本的な入れ方を解説します。

とても簡単なので身構えなくても大丈夫ですよ♪

 

左側のメニュー「プラグイン」から

「新規追加」をクリック

プラグインの入れ方1

 

右上にある枠にプラグインの名前などを入力すると、

関係するプラグインが下に表示されるので、

「今すぐインストール」をクリック

プラグインの入れ方2

 

インストールが完了した後に

「有効化」をクリック

プラグインの入れ方3

 

以上でインストールは完了です。

 

また、プラグインによっては

初期設定が必要なものもあります。

 

入れておくべき4つのプラグイン

ブログ初心者が最初に

最低限入れておいた方が良い

プラグインのみを紹介しています。

 

他にも良いプラグインはたくさんあるので、

慣れてきたらいろいろと試してみましょう。

※ただし、あまり入れすぎるとページの表示が
遅くなったりなどの弊害があるので注意してくださいね

 

1)Jetpack by WordPress.com

Jetpack

 

このプラグインには様々な機能が

備わっていますが、

アクセス解析をメインで使います。

 

プラグインをインストールして有効化すると

以下のような画面が表示されるので

「Jetpack を設定」をクリック

Jetpack1

 

WordPress.comアカウント

メールアドレスまたはユーザー名と

パスワードを入力してログインします。

※アカウントを持っていない場合は
「アカウントを新規作成」から作ってください(無料)

Jetpack2

 

ログインすると以下のような画面が(有料コース)

表示されるので少し下にスクロールします。

Jetpack3

 

すると、「Start with free」(無料コース)

というボタンがあるのでクリック

Jetpack4

 

以上で設定は完了です。

 

2)Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet

 

もしあなたがブログを少しでもやった事が

あるんだったら分かると思いますが、

記事のコメント欄に毎日のように

外国語でコメントがきます。

 

これはスパムと言って広告などを

自動でコメントしていってる感じのものです。

 

こういうのはうっとうしいので

回避したいところですよね?

 

そのスパムコメントの大半を自動で

ブロックしてくれるのが

このプラグインです。

 

ワンポイント

先に紹介した「Jetpack」の設定をした後に作業してください。

すると設定が楽なのでオススメ!

 

プラグインを有効化すると以下のような表示が

WordPress画面上部に出てくるので、

「Akismet アカウントを設定」をクリック

Akismet1

 

「Jetpack と連携する」をクリック

Akismet2

 

以下のような画面が表示されれば設定完了です。

Akismet3

このままの設定で問題ありませんが、

設定を変更した場合は

「変更を保存」をクリックしてください。

 

3)Classic Editor

Classic Editor

 

2018年12月にWordpressが5.0に

アップデートされて記事作成の画面が

かなり変わってしまいました。

 

それを以前の状態に戻すプラグインです。

 

昔から使っていた人はもちろん、

はじめて使う人にとっても

以前のデザインの方が使いやすいでしょう。

 

このプラグインは有効化するのみで、

何か設定をするという必要はありません。

 

4)TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

 

これは記事作成をしやすくするプラグインです。

 

具体的には以下の赤枠で囲った部分を

カスタマイズできます。

TinyMCE Advanced1

 

設定方法は、

「設定」から「TinyMCE Advanced」を開き、

Classic Editor(TinyMCE)のタブを選択します。

TinyMCE Advanced2

 

そして青枠で囲った部分で必要な機能を

上にドラッグ&ドロップし、

いらないなって思う機能を

下にドラッグ&ドロップしてから、

「変更を保存」をクリック

 

設定はこれだけです。

なお、設定は何度でも簡単に変更できるので、

いろいろと試してあなたの使いやすい

パターンを探してみてください。

 

まとめ

プラグインは簡単に追加でき

便利なものが多いが、入れすぎに注意しましょう。

 

初心者が最初に必ず入れておいた方が良い

プラグインは以下の4つです。

  • Jetpack by WordPress.com
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Classic Editor
  • TinyMCE Advanced

 

何かわかりにくかったところ、

気になるところがあれば気軽に

コメントかお問い合わせフォームから

聞いてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-ブログ

Copyright© MkTのダーツブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.