ブログ

グーグルアドセンスの貼り方は?自動広告の設定方法もあわせて紹介!

投稿日:

アドセンスロゴ

 

こんにちは、MkTです!

 

こちらのページでは、

Google AdSense(グーグルアドセンス)

WordPress(ワードプレス)ブログへの貼り方を

図付きで解説しています。

 

また、自動広告の設定方法もあわせて

紹介しているので参考にしてください。

 

広告の基本的な貼り方

グーグルアドセンスのページにアクセス

 

メールアドレスまたは電話番号と

パスワードを入力してログイン

アドセンス貼り方1

 

左上にある「≡」から

「広告」⇒「広告ユニット」をクリック

アドセンス貼り方2

 

「新しい広告ユニット」をクリック

アドセンス貼り方3

 

今回は、

「テキスト広告とディスプレイ広告」を例に

紹介するのでそちらをクリック

※アカウントによっては表示されていない種類の広告もあります

アドセンス貼り方4

 

名前を入力し、広告サイズや

広告タイプなどをお好みで選択して

「保存してコードを取得」をクリック

アドセンス貼り方5

 

すると以下のような画面が表示されるので、

広告コード内の文字列をコピーします。

アドセンス貼り方6

 

コピーした広告コードを

ワードプレス投稿画面(テキスト)の

任意の箇所に貼り付ければ完了です。

 

とは言え、これを毎回するのは面倒ですよね?

そんな時に便利なプラグインを紹介します。

 

広告を貼るのに便利なプラグイン

グーグルアドセンスをワードプレスに

貼るのが楽になるプラグインを

2つ紹介します。

 

AdSense Plugin WP QUADS

AdSense Plugin WP QUADS

 

このプラグインでは広告コードを

記事のあらゆる場所に自動表示する事が可能です。

 

また、ショートコードで任意の場所に

広告を表示する事もできます。

 

他にも便利な機能があるので、

気になる方は「WP QUADS」で検索してみて下さい。

 

Advanced Ads

Advanced Ads

 

こちらのプラグインも

先に紹介した「WP QUADS」と同様に

あらゆる機能が備わっています。

「Advanced Ads」で検索してみる

 

 

どちらも便利なプラグインなので

実際に使ってみるか調べてみて

あなたの好みにあったほうを選択しましょう。

 

もちろん、プラグインを使わないという

選択肢もありますし、

このあと紹介する自動広告を使うのもアリです。

 

自動広告の設定

グーグルアドセンスのページにアクセス

 

左上にある「≡」から

「広告」⇒「自動広告」をクリック

アドセンス自動広告1

 

「開始する」をクリック

アドセンス自動広告2

 

表示させたい広告の種類をオンにして「保存」をクリック

※いつでも何度でも変更できるので
いろいろと試してみるといいでしょう

アドセンス自動広告3

 

表示されているコードをコピーして「完了」をクリック

アドセンス自動広告4

 

この後はコピーしたコードを

ワードプレス側に貼り付けて設定します。

 

まず「外観」から「テーマの編集」を開き

右側に表示されている「header.php」を開きます。

アドセンス自動広告5

 

そこから</head>を探し、

その上に先ほどコピーしたコードを貼り付けて

「ファイルを更新」をクリックすると設定は完了です。

 

※だいたい1時間程度で広告が表示されますよ

 

ワンポイント

自動広告はまだ発展途上なので、

通常の広告と併用するのがオススメです。

いろいろ試して収益率が高い貼り方を探しましょう!

 

まとめ

グーグルアドセンスは以下の

プラグインを使うと便利です。

  • AdSense Plugin WP QUADS
  • Advanced Ads

 

アドセンスには自動広告というものもあるので、

あなたの好みによって使い分けましょう。

 

 

何かわかりにくかったところ、

気になるところがあれば気軽に

コメントかお問い合わせフォームから

聞いてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-ブログ

Copyright© MkTのダーツブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.