ダーツ情報・豆知識

セブンスヘブンのルール|ダーツライブのスリー7を揃えるゲーム

更新日:

セブンスヘブン1

こちらのページではDARTSLIVE(ダーツライブ)のパーティゲーム「SEVENS HEAVEN(セブンスヘブン)のルールや遊び方について書いています。

 

セブンスヘブンはスリー7などを揃えて得点を競うゲームです。

トッププロが挑戦する動画を始め、基本的なルール、そして勝つためのワンポイントアドバイスも紹介しているので参考にして下さい。

 

トッププロがセブンスヘブンに苦戦!?

ルールは活字より見たり体験して覚えるというあなたには、こちらの動画がおすすめです。

 

トッププロ8名によるガチバトルをお楽しみ下さい。

注:レベルが高すぎて参考にならない可能性あり!

 

 

チーム分け
  • 木山 幸彦 選手 & 山田 勇樹 選手
  • 勝見 翔 選手 & 星野 光正 選手
  • 畠中 宏 選手 & 江口 祐司 選手
  • 松本 嵐 選手 & 鈴木 猛大 選手

 

SEVENS HEAVEN(セブンスヘブン)

セブンスヘブン2

 

SEVENS HEAVEN(セブンスヘブン)ではスロットのように3本のリールが画面上に表示されます。

 

その3本のリールはそれぞれ左から百の位、十の位、一の位を表しており、『7』が表示されると得点をゲットできる仕組みです。

 

ゲームは10ラウンドあり、10ラウンド消化時点で一番得点の高いプレイヤーが勝者となります。

また、10ラウンド消化する前でも2,000点をオーバーした場合はそのプレイヤーが勝者です。

セブンスヘブン3

 

加点方式

加点される条件としては、3本のリールのどれか1つでも『7』が表示される事です。

 

また、表示される『7』の個数によっても加点方式が以下のように変わります。

  • 1つ:POOLに溜まっている分 + ヒットしたスコア分が加点
  • 2つ:POOLに溜まっている分 + ヒットしたスコア×2倍分が加点
  • 3つ:JACKPOTに溜まっている分が加点
    (ヒットしたスコア分は加点されません)

※1つも『7』が揃わなかった場合は、POOLとJACKPOTに得点が加算されます

 

セブンスヘブン4-1

 

なお、アウトボードをすると1回に付き50点分のコインが自分以外のプレイヤーに与えられます。

 

ワンポイントアドバイス

 

最後にワンポイントアドバイスを2つ(ツーポイントアドバイス?)

 

1.ゼッタイにアウトボードをしない!

2.どうにか『7』を絡める!

 

これだけだと当たり前すぎるので、それぞれ具体的なアドバイスもしますね♪

 

1.ゼッタイにアウトボードをしない!

この理由はアウトボードをすると1回に付き50点分のコインが自分以外のプレイヤーに与えられるからです。

 

対策としては、出来る限りダブルを狙わない事です

例1:後36で残り1スローの場合・・・18ダブルではなく、12トリプル狙い
例2:後36で残り2スローの場合・・・18シングルに2本入れる
例3:後32で残り1スローの場合・・・16シングルのやや外側狙い

 

2.どうにか『7』を絡める!

この理由は加点出来る事はもちろんとして、POOLとJACKPOTに無駄にコインを貯めない為です。

JACKPOTはまだしもPOOLはほぼ確実に敵にとられてしまいます。

 

対策としては、ダブルやトリプルに自信がない場合はシングルを狙う事です。

例1:後36で『7』が2つ揃う場合・・・6や16を狙い『7』を1つ揃える
例2:後48で『7』が2つ揃う場合・・・8や18を狙い『7』を1つ揃える

 

また、例外として百の位が『7』を迎えた後はドンドン攻めて行っても大丈夫です。

なぜなら百の位の『7』がある為、基本的にどのポイントに当たってもミスにならないからです。

ですが、アウトボードだけには注意して下さいね。

 

 

セブンスヘブンはとても楽しくて尚且つアレンジやいろんなナンバーを狙う練習になるのでおすすめです!

まだした事ないんだったらぜひやってみて下さい♪

 

 

-ダーツ情報・豆知識
-

Copyright© MkTのダーツブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.