ダーツ情報・豆知識

村松治樹プロ独占インタビュー|技術・メンタル面から結婚や年収も!?

更新日:

村松治樹1

12月9日に行われたJAPAN2018ツアー STAGE13 福岡で優勝された、「村松 治樹」プロに独占インタビューしてきました!

 

練習方法などの技術面やメンタル面はもちろん、彼女との結婚や年収などのプライベートにも土足で踏み込んでいます(笑)

初対面にも関わらずこのようなたくさんの質問に、一つ一つ丁寧にお答え頂きとても有難いことです。(間近で見れるだけでも有難いのに)

 

なお、インタビュー日時は2018年12月10日で、場所は当日お客さんとお店の共同イベントを行っていたDartsBarBirth(ダーツバー バース)です。

 

それではインタビュー内容をどうぞ!

 

 

優勝おめでとうございます!
今の気持ちを漢字一文字で表すと?

漢字一文字っ!?えっと・・・「金(かね)ですかね!ハッハハ(笑)

 

やっぱまぁプロですんでね。やっぱお金を、収入を意識しながら、、勝つ!

 

ズバリ年収は?

年収・・・は、もう、ざっくり・・・あのぉ、ご想像にお任せします。

 

ダーツにハマった理由は何ですか?

理由はですね、まぁ歳とってからも、できるなぁと思って。

 

やっぱり昔から趣味をすぐ仕事にしたがるタイプだったんで。

 

パチンコやってれば、もうパチンコで食べていこうと思ってましたし、

野球やってたころはプロ野球選手になりたかったですし、

スノーボード始めたらもうプロスノーボーダーになろうと思ってましたし、

 

でもやっぱそういうのって若いときしか、、ねぇ野球だったりスノボーだったりはもう絶対歳とったら筋力の衰えとかもあって、そんなに選手生命が長くないものなんで、早くとにかく結果出さなきゃと思ってすげぇ焦ってた時に、ダーツに出会いました。

 

もうその頃のトップ、まぁフィルテイラーも既にトップでしたし、まぁその頃のトップの人たちってもう結構なお年を召した方もいっぱいいたんで、「あぁこれはもう、ゆっくり焦らずできるなぁ」と思って、まぁそっからハマり始めました。

 

うまくなるまでに時間がかかったと聞きましたが?

そうですね。

 

まぁ今みたいに投げる環境ってなかったんで、ダーツバーにしか置いてなかったんで、夜になるまでは一切投げれないような状況だったんです。

 

まぁそのころニート、まぁパチンコで暮らしてたんで、ずっと家のカーテンに投げたり、とにかく店が開くの楽しみでしょうがなくて、店開いたらすぐ行って投げるみたいな状況だったんで・・・

 

なんでしたっけ?質問(笑)

 

村松治樹2

 

ダーツがちょっとイヤになった時期はありますか?

まぁ辞めようとか思うほどのいやさ加減はないですね。

 

もともと、次ハマるやつを見つけると、前やっていたことをスパッと辞めちゃうタイプなんですよ。

びっくりするほど辞めちゃうんで、、、でもダーツは辞めたくないなぁと思ったんで、どうしたらいいかなぁと思った時に、もう僕が辞めるっていうのを周りが許してくれない環境を自分で作り上げれば、まぁせざるを得なくなるだろうなぁと思ってなんとか、そういう状況を早く作ろうと思ってましたね。

 

思って、それがわりとできてきた感じがしますね、今まで。

 

(MkT:お店出したのもその一つですか?)

 

そうですね。

お店・・・お店出す前もやっぱりちょっとなんとか周りの中でうまいヤツになることを目標にして。

 

まぁそうなるとやっぱ面白いんで、イヤにもならないですし、そうなれば自然と続いて行きましたね。

 

普段の練習方法を具体的に教えてください。

まぁよく聞かれますけどね、そんな特別なことしてないですよ。

好きなとこに好きなだけ投げてます。

 

ソフトで練習するのであればだいたいブル投げてます。

スティールで練習すれば60ばっかなげてますし、60、57あたりをめっちゃ投げてます。

 

ジャパンの試合のアレ次第もありますけど、、

ファットブルがせまってる時はブルすごい投げますし、セパの試合がせまってる時は60投げてみたりもしますけど、やっぱ基本的にはブルずっと投げてる感じですね。

 

 

今のセッティングはどういう基準で決めたましたか?

すごい昔、プロとかになる前は、割と短い感じのを使ってたんですけど。

 

長くなったきっかけとしては、その頃ダーツバーってあんまパーツとか売ってないんすよね。

そこでだいたい売ってるのが、昔のナイロンシャフトのミディアムかな?だいたいこれよりちょっと短いくらいの長さ。

 

ミディアム、ショート、あとインビトっていう中間の長さが途中からできたんすよね。

インビトをちょっと使った時期もあったんですけど、インビト中々売ってないんですよね。その頃って(笑)

 

だからもうショートかミディアムしかなくて、、、でもショートだとちょっと短いな。

 

で、ミディアムを使って、どっかで折れてもすぐその場で買えると。必ず買えるっていう理由からちょっと長めを使って、、、(ダーツを見ながら)あっこれなげぇな!これなげぇんすよ(笑)

 

で、そっからちょっと長くなったんすけど、今度更に今の長さになったのは、PDCに始めて出た時、ターゲットの工場を見学したんすよ。

 

その時、普通のエルとかフィットでもないただのナイロンシャフトのミディアム・・・ちょっと長めのやつを使ってて。

それでPDCに行って、ターゲットの工場を前々日くらいに見学した時に、いろんなパーツを「いっぱいある〜」って見る中で、アルミのシャフトを見つけて、これちょっと使ってPDC出ようかなって急に。

 

まぁ多分2日後くらいには試合だったんですけど、急に「俺これ使って出るわ」って。

バカですよね(笑)

 

重さも変わるし、今考えてみると何考えてんだっていう。。

 

ちょっとこれ投げたいからチョーダイってターゲットに言って、まぁその頃モンスターだったんですけど、、

 

まぁそのアルミシャフトにLフライトを刺して。

その頃まだLからお声も掛かってなかったんで、それ使って出たらLからお声がかかるんじゃねぇかなって思いながら、それ刺して出たら、、

 

まんまとLさんからお声がかかりまして。

 

その頃もシャフト、ずっとアルミのちょっと細いやつ使ってたんですけど、シャフトも出したいから、アルミのシャフトにフライトをさした全長を教えてくれと。

 

今まで440ってなかったんですよ。多分これよりちょっと短かったと思うんで。

 

どうしてもアルミのシャフトってフライトが中々全部入りきらなくて、割と長めになってたんで、その長さ教えてできたのが、この440の長さなんですよね。

 

僕のモデルのシャフトとして出していただいて、それからこの長さなんですね。

 

長かったっすね〜、話も長かったっすね〜(笑)

 

セッティングを変えることはありますか?

ちょっとあまりにも調子悪かったりして、もしかしたら長すぎるかなって自分のセッティングに疑問を感じてきた時。

そん時に370、これの一段階短いやつにちょっと変えて投げた時期も、一瞬ありますけど、、、

 

この長さから短くすると、なんか見た目のスマートさがねぇなぁと。

どうにもテンション上がんなくて、、だからこの長さに戻して。

 

まぁつまり見た目です!

長く話しましたけど、見た目です!

 

村松治樹3

 

投げ方を大幅に変えることはありますか?

大幅にはないですね。

まぁちょこちょこ毎日のように変わってはいますけどね。

 

 

メンタル面で一番大事にしている事はなんですか?

メンタル面で一番大事にしてること・・・

 

あんまり多分メンタルはどうにも自分で鍛えようと思って鍛えるのって難しいと思うんですよね。

 

慣れるしかないと思うんで、どんだけ緊張した状態で試合いっぱいするか。

って言っても店とかで緊張した状態で試合やろうって思っても多分無理だと思うんです。

 

つまり試合に出ることでしか鍛えられないと思うんで、試合には出れる限りは出ようと思っています。

 

 

技術面で一番大事にしている事はなんですか?

技術面は、とにかく最小限

動きが最小限、使う関節、体の部位をとにかく少なくしてやることは、昔から思ってましたね。

 

 

調子の良い日と悪い日はありますか?
また、その差を埋めるために何か意識していますか?

あるとは思います。

 

まぁ調子が良い時はありますけど、調子が悪い時に今調子が悪いと思うよりは、ただただ自分が未熟なだけだとは思ってるんで。

 

今調子悪いなぁと思ったことがないですね。下手だな俺っていう風には思います。

 

正直、みんなの前で「あぁ、調子わりぃわぁ」って言うのすげぇかっこ悪いとおもうんですよね(笑)

 

お前がなんぼのもんじゃいって言われたらそれまでなんで、

調子が悪いっていうことは口にもしないですし、口に出さないようにしてたら自分でも思わなくなったんですよね。ただただ未熟だな下手だな俺という風にしか思わなくなったんです。

 

まぁそう思えば練習もしますし。

 

調子悪いって思うとなんかちょっと休んだら戻るんじゃないかとか考えちゃうと思うんで、

悪い時に休んでも元に戻るだけなんです。

 

10あったものが最近なんかおかしいで5だったで、はい休みましたで、よくなったとしても10。

そこで未熟だって思って練習しちゃえばそれが12だ15だというものになっていくと思うんで、調子が悪いって言葉は出さないほうがかっこいいっす!

 

もうスランプとかかっこ悪いよ!

何様じゃって(笑)

 

村松さんご自身が今、注目しているプロダーツプレイヤーを男女1名ずつ教えてください。

そりゃあもう強い選手・・・

 

(浅田)斉吾とかやっぱすごいなぁって思います。

女子だったら(鈴木)未来はすごいなぁって思います。

 

 

[ここから少しプライベートな質問を挟んで]

ご結婚は・・・?

されてません!

されたこともございません!

 

(MkT:するご予定は?)

する予定も〜今のところございません。

 

(MkT:したいとは思いますか?)

う〜んと〜、うぉおぉおぉ!

 

・・・いや、、したいとも思ってないです。

で、これがねぇ、彼女見たらどう思うか(笑)

 

まぁでも大丈夫です

 

そんな紙切れ一枚で僕たちを縛るような(笑)

 

(MkT:目指すは事実婚ですか?)

もう事実婚ですね、今。

今現在、ダーツ歴より長いっすから。

16〜7年くらいですね。

 

(お客さん:岩手の方ですか?)

岩手の方です。一緒にお店始めて、一緒に暮らして、今一緒にお店まわして。

もうほぼ妻ですね。内縁も内縁、慰謝料発生するレベルです(笑)

 

 

わんこそば121杯という記録を持っているそうですが、普段から大食いなのですか?

いやいやいやいや、全然です。

今日もどきどきうどん一杯でものすごい腹一杯なって。。。

 

わんこそばは、あれ食事じゃないんで。あれスポーツなんで。

あれを食事だと思ったら30杯そこそこでもう帰りますってなっちゃう。

 

緊張からくるブレはどのくらいでますか?

全然しますよ。

 

その日の緊張具合にもよりますけど。

まぁでも他人が見て緊張でぶれてんなってわかるほどじゃないかもしれないです。

 

村松治樹4

 

インタビューを受ける事がよくあると思うんですけど、何でこういう事聞いてくれないのかな?とかこういう事話したいのになって事はありますか?

話したいこと・・・えぇ、なんだろう?笑

そう言われると・・・言いたいのに?

 

う〜んと、、ないっす!笑

 

 

ファンにアツいメッセージをお願いします!

ダーツは質よりも量だと思うんで、とにかく量なげて、

集中した1時間の練習より何も考えない5時間の練習のほうがよっぽど良いので。

 

みんな逆、日本人の美学的には逆ですけどね。

 

だらだら5時間投げるより、集中して1時間投げたほうが身になるよとかよく言いますけど、俺はもう完全に逆だと思ってるんで。

 

1時間集中したところで、1時間分しか投げ方は体に覚えこませられないんで。

でも5時間投げ続けてたら、5時間分体が覚えるんで、頭で考えてなくても体が覚えるんです。

 

頭で理解した投げ方なんて、試合の緊張で全部吹っ飛ぶ。

 

だったら5時間分体に覚えこませれば、緊張してどう投げればいいかわかんなくなった時に、そん時覚えた投げ方がでる。

 

だからいくら頭で投げ方理解しても無駄です!

 

無駄ですんで、とにかくもう長い時間たくさん投げた人が上手になるものなので、みなさん粘り強くいっぱい投げてください!

 

そしたらもうかならずプロになれます!

 

まぁ全員プロ目指さなくてもいいっすけどね(笑)

 

面白おかしく投げるのも全然ありですし。

 

おまけ:最後に一番好きな飲み物は?

一番好きな飲み物は、あれっすね。

ポストウォーター!笑

 

ポストウォーター出典:https://middle-edge.jp/articles/5jMb0

 

いや、嘘だな、ポストウォーター好きだったけど。

(周りの人誰もポストウォーターを知らないw)

 

わかんないかぁ・・・一番好きな飲み物は・・・

え、なんだろう・・・それ最後なんすかー?汗

 

なんかおもしろげな事言わないと、まずそうな・・・

 

(MkT:面白くなくてもいいですよ笑)

 

一番好きな飲み物は、やっぱ・・・ポカリすかね。

 

(お客さん:試合の時に入ってるボトルの中身って?)

あれはもうポカリ、、なわけない(笑)

あれはもうバーボンです、ジャックですジャック

 

でもいま試合中は飲んでないんです。

 

試合中はジャパンはタンブラー使わないとダメなんで。

ぼく今タンブラー使ってないんすよ。

 

タンブラー俺忘れるんで。

 

忘れるたびに会場で買って、結果家にタンブラーめっちゃ増えてくって言う状況が続いて、これダメだなって思って。。

じゃあもういいや。試合中は飲まない!

 

席でプラカップで飲む、んで試合には持っていかないで。

そうしたら、タンブラーが増えなくなりましたよ!笑

 

あとまぁどうせPDCとかでも試合中は水しか飲めないんで、だったらまぁあわせるような形になって、プラスタンブラーも増えないから良いかな(笑)

 

以上

「村松 治樹」プロへのインタビューは以上です。

 

とても深く、濃く、おもしろいお話しが聞けました。

自分はもちろんですが、あなたにとってもとても役に立つお話しだったのではないでしょうか。

 

村松治樹5

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

インタビュー日時は2018年12月10日で、場所は当日お客さんとお店の共同イベントを行っていたDartsBarBirth(ダーツバー バース)です。

 

 

 

-ダーツ情報・豆知識
-

Copyright© MkTのダーツブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.